小・中・高の一貫指導と少人数定員制の学習塾
0120-145510

2021年01月28日

【妹尾南教室より】受験生のみなさんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg

妹尾南教室より

気持ちの整理について


落ち着くために

いよいよ本番!いやもう始まった人、目の前にしている人…。試験直前。何をしたらいいのか見当がつかない。落ち着かない…。そんな人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、やりなれたことを繰り返してみましょう。今までやって終わった問題集。使い慣れた教科書。ラインマーカーだらけの参考書など。大きな声を出して音読するのもよいと思います。

 不安な気持ちを打ち消すためには、手を動かすことです。焦ったらがむしゃらに何かを書くこともよいと思います。漢字、単語、計算…なんでも書きまくりましょう。単純な作業でよいのです。勉強の取り掛かりには、まず書くことから始めましょう。

不安なのも、緊張するのもすべてみんな同じです。あなただけが不安にあふれていて、緊張でガチガチになっているわけではありません。


「ルーティーン」を作る

試験の前だからと、特別なことをしない。習慣を守る。いつも通りに過ごす。これは必要だと思います。

決まったことを決まったように行う。「ルーティーン」が大切だということです。「ルーティーン」と言えば、少し前でいえばラグビーの五郎丸選手でしょうか。何かに立ち向かうときに決まった動きをすることで、落ちる気を取り戻し、集中力を高めることが期待できます。自分のルーティーンを持っておくのもよいと思います。



自分自身を見つめよう


次の自分を見ることも必要かもしれません。未来の自分を。高校生になった自分を。大学生になった自分を思い描いてみてください。多分その顔は、明るい顔をしているでしょう。素敵な笑顔のはずです。

そして、今の自分を見直してみてください。鏡に映してみてよいですが、本当の自分は心の鏡に映っているはずです。今必要なことは何かを見つけてみてください。それが見えてくれば、あとは全力で取り組むだけです。見つからないようならば、明修塾の先生に聞いてみてください。困ったらいつでも聞いてください。いつも、最後までみなさんのそばにいます。



 残された時間はみな同じです。焦らず騒がず落ち着いて、やるべきことを淡々と進められるように。

頑張ってください。以上です。

posted by スタッフ at 00:00| 受験生応援プロジェクト

2021年01月21日

【八浜教室より】受験生の皆さんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg


八浜教室より

受験生の皆様へ、寒かったり暑かったりで体調は崩されていませんか?

さて、中高一貫入試、大学入学共通テストに続き、間もなく高校の私立入試が今月末に実施される様になります。
中学3年生の皆さんは、学校、塾だけでなく自分でも勉強を進めていると思いますが、問題集や過去問の丸付けをした後に、きちんと解説まで読んでいますか?

意外と問題量は多くこなしているけれど、解説までは読んでいないという人は多いのではないでしょうか。
個人的には、解説には問題を作った人や解答を作った人のこれが大切だという思いが込められているので、
丸付け後に解説を読むことによって、その問題の派生内容が書いてあったり、答えは合っていたがそれよりもずっと問題を簡単に解く方法があったりと、ただ丸付けをするよりも2倍3倍とお得です!

是非、今日からの勉強以降はティーブレイクの合間にでも良いので、解説を読む癖づけをされてはと思います。
皆さんの実力が遺憾なく発揮されることを願っています!!
頑張れ受験生!!!
続きを読む
posted by スタッフ at 00:00| 受験生応援プロジェクト

2021年01月15日

【カレッジ倉敷教室より】受験生の皆さんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg

カレッジ倉敷教室より

受験生の皆様、受験本番まであと少しとなりました。

先日、カレッジ倉敷教室にて高3生対象に決起会を実施しました。

コロナ影響で十分に勉強できなかったか、共通テスト初年度のためか

少し不安げな面持ちの生徒もちらほらおりました。その会で、担当から塾生の皆様に

お伝えした内容の一部を書きますね。

・今後悔絶対しないでください。過去は振り返らない、過去は変えることができない!それよりも目の前に迫ってきた受験に対して、1分1秒でも本気考えて本気立ち向かってください。
・入試までまだ少しあります。出来ることを直前まで勉強してください。そして、受験本番はその力を100%出し切ることが大切です。そのために、気持ち負けない」絶対勝つ」と覚悟を決めてください。
本番当日緊張するものです。できない問題があっても、他のみんなも出来ていないと思い気にせずばしましょう。そして、休憩時間に終わった試験内容の答えを確認しない。ほとんどの場合が、安心ではなく不安になります。最後に、試験開始直後、いつもより大きく深呼吸を行ってください。

「合格」の2文字のを、勝ち取るまで一緒に駆け抜けましょう


posted by スタッフ at 18:03| 受験生応援プロジェクト

2021年01月07日

【茶屋町教室より】受験生の皆さんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg


茶屋町教室より


新年早々ですが今回は現実的なお話をさせていただきます。


受験はある意味平等です。

受験日は決まっています。残された時間は受験生全員同じです。

その残された時間を最後までどう使うか、が受験生の最終結果の違いにつながる可能性があります。もちろん現実として努力した分はすべて自分に反映されるということは絶対ではありません。ただ、努力しないものには間違いなく恩恵はないはずです。


皆さん、本当に「後悔」のないように日々を過ごしてください。

「後で悔やむ」なら残り奮起していきましょう。

「なんとかなる」はそれまでの積み立てがある人にのみ適応される言葉です。


中学受験される方、残り数日です。

高校受験をされる方、残り約2か月です。

大学共通テスト受験をされる方、残り1週間ちょっとです。


高校受験をされる方を例に出します。

後、2か月として60

1日の学習時間を、学校などを除き6時間するとして360時間

360時間を5科目で割ったとして1科目あたり72時間

72時間を3学年で割ったとして1科目1学年分内容24時間


どう思われますか。

見方を変えると数値はより現実的になります。


正当な緊張感を持ち、最後まで走り続けてください


もちろん私たち明修塾全担当は皆さんの学習を最後まで精一杯サポートしていきます。

posted by スタッフ at 00:00| 日記