小・中・高の一貫指導と少人数定員制の学習塾
0120-145510

2021年01月07日

【茶屋町教室より】受験生の皆さんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg


茶屋町教室より


新年早々ですが今回は現実的なお話をさせていただきます。


受験はある意味平等です。

受験日は決まっています。残された時間は受験生全員同じです。

その残された時間を最後までどう使うか、が受験生の最終結果の違いにつながる可能性があります。もちろん現実として努力した分はすべて自分に反映されるということは絶対ではありません。ただ、努力しないものには間違いなく恩恵はないはずです。


皆さん、本当に「後悔」のないように日々を過ごしてください。

「後で悔やむ」なら残り奮起していきましょう。

「なんとかなる」はそれまでの積み立てがある人にのみ適応される言葉です。


中学受験される方、残り数日です。

高校受験をされる方、残り約2か月です。

大学共通テスト受験をされる方、残り1週間ちょっとです。


高校受験をされる方を例に出します。

後、2か月として60

1日の学習時間を、学校などを除き6時間するとして360時間

360時間を5科目で割ったとして1科目あたり72時間

72時間を3学年で割ったとして1科目1学年分内容24時間


どう思われますか。

見方を変えると数値はより現実的になります。


正当な緊張感を持ち、最後まで走り続けてください


もちろん私たち明修塾全担当は皆さんの学習を最後まで精一杯サポートしていきます。

posted by スタッフ at 00:00| 日記

2020年12月29日

【庄教室より】受験生の皆さんへ:あけましておめでとうございます

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg


【庄教室より】
あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

「一年の計は元旦にあり」
みなさんの今年の計画の中には「志望校合格exclamation」は必ず入っていますよね。
今日はもう4日です。
今年はみなさんの勉強意欲を邪魔することのない静かなお正月です。
冬休み中、思う存分勉強して入試に向けたラストスパートをかけていきましょう。

‥と言っても、夜遅く勉強するなんて言うのは受験の敵爆弾
本番を意識した生活習慣、入試1時間目にすっきりさわやかな状態で試験に臨める体づくりも大切な受験準備です手(チョキ)
試験当日だけ早起きしても、体はいつもの時間にしかエンジンがかかりませんよ車(セダン)
そのためには夜12時には寝ましょう眠い(睡眠)
どうしても勉強したいなら(そう思ってほしい)朝早く起きて勉強する。

大丈夫、あなたたちは学校と明修塾の厳しい(exclamation&question)受験勉強に堪えてここまで来ているのです。
志望校合格への強い気持ちがあれば道は開ける。

❝Where there is a will, there is a wayexclamation×2

明修塾はあなたたちのラストスパートをしっかりサポートしますパンチ



続きを読む
posted by スタッフ at 00:56| 日記

2020年12月22日

【連島教室】から受験生のみなさまへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg


【連島教室から】

最近本格的に寒くなり、やっと冬らしくなってきました。今年は新型コロナの影響で、年間を通じての勉強のペース配分がつかみにくかった受験生も多いと思います。ただ条件は皆同じなので、やるべきことをやっていきましょう。

大学受験の直前対策としては、過去問を解くの一番良いと思いますが、今年は共通テスト初年度ということで過去問はありません。ですので試行調査(プレテスト)を元に作成している予想問題を解いていくのが良いでしょう。

この時期は、問題を解く際には必ず時間を計って下さい。特に英語の場合時間が足りないことが多いと思いますが、どれくらい時間が足りないのか、時間が足りないならどの問題から解けば効率的かを考えるきっかけになるはずです。

毎年高3生に言っていることですが、英語に関してテスト1カ月前にやって欲しいことは次のことです。
@毎日、長文を最低一つ読む。短くてもいいので、毎日読んで下さい。
Aリスニングの練習をする。学校教材、塾教材でいいです。
B文法問題(Vintage、Next Stage等)を解く。
 共通テストから純粋な文法はなくなりますが、文法知識は長文読解の土台ですので、できるだけ問題を解いておいてください。できる生徒はやっています。

短めの長文を用意しておいて、試験開始直前に読むのもお勧めです。慣れている長文を直前に読み頭を英語に慣らしておくと、スムーズに問題に入れると思います。

この時期になると皆不安になると思いますが、あきらめずに地道に勉強し続けることが大切です。

去年担当していた生徒に。岡山県立大学を志望している生徒がいました。塾には真面目に通っていたのですが、センター試験で失敗して、合格最低点に全く足りていませんでした。前期試験は不合格で、後期試験もまず無理だろう思っていたのですが、合格していました。

その生徒は、成績はもう一つでしたが、明るく前向きに勉強していました。そんな生徒には幸運の女神も微笑んでくれるのかもしれません。

共通テストまで1カ月を切りました。皆さん最後まで頑張りましょう。


続きを読む
posted by スタッフ at 04:15| 受験生応援プロジェクト

2020年12月19日

【倉敷東教室より】受験生のみなさんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg

倉敷東教室

皆様こんにちは。

本日は倉敷東教室から受験生の皆さんに応援メッセージを送ります。

受験に勝つための方法論はいろんな先生が書いてくれているので今回は精神の話をさせていただきます。


私が中学生の時の恩師が中学校を転勤するとき私たちに残してくれた言葉は「やればできる」というものでした。

非常に短い言葉でしたが私は愚直にこの言葉を信じて努力し、苦手な社会を克服して希望の高校に合格できました。


高校時代の恩師が受験生だった私たちに伝えてくれた言葉は「受かるかどうかわからないときは受かると信じて努力する」というものでした。

やはりこの言葉を信じて努力した私は一浪はしたものの希望の大学に合格できました。


もうお分かりだと思いますが私が受験生の皆さんにお伝えしたいことは「自分を信じろ」ということです。

受験というのは誰もに訪れる試練であり、それを乗り越える最大の武器は自分を信じる気持ちなのです。

そしてそれさえあれば受験以外のどんな試練にも立ち向かうことができるでしょう。

かつての私がそうであったように今頑張っている受験生たちも自分を信じる気持ちを武器に合格を勝ち取ってほしいと思います。


もちろん私たちも皆さんを全力で応援します。

最後まで一緒に頑張りましょう!!
posted by スタッフ at 23:48| 受験生応援プロジェクト

2020年12月16日

【笹沖教室より】受験生の皆さんへ

受験生応援プロジェクトロゴ_明修塾版.jpg

笹沖教室より

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
今年も残り2週間ほどになりました。急に寒くなり、体調などを崩していないでしょうか。
これから入試までの間、インフルエンザや風邪、今年はコロナウイルスにも気を付けながら生活しなければならないので大変だと思います。しっかりと手洗い、うがい、消毒をして密にならないようにしましょう。
体調管理もこれからは大切になります。
土日でも朝は学校に行く感覚で起き、学校が始まる時間には勉強する癖をつけておくといいでしょう。入試は朝から頭をフル回転させる必要があります。
そのために毎日朝から勉強して頭を回転させる練習をするようにしてみてください。


さて、学校のテストが終わって一息ついている人も多いのではないかと思います。
テストは今の自分の弱点を表してくれる唯一の存在です。テスト範囲の単元をきちんと理解していれば点数は高くなりますし、理解していないと点数は低くなります。
これからの課題を確認させてくれるのがテストです。今からでも遅くはないと思いますので、全てのテスト直しをして、何回も解きなおして覚えていきましょう。点数が低くても諦める必要はありません。今からできることはたくさんあります。それをするかしないかで入試の点数は大きく変わってくると思います。
まだ意識が受験モードになっていない人は今が変われる最後のチャンスではないかと思います。冬休みまでには全員が受験モードに変われることを願っています。すでに受験モードの人はこの冬休みでさらにギアチェンジをして勉強に取り組んでもらえたらと思います。


笹沖教室の生徒さんの中でも、テストが終わってから本気でやばいと感じて、受験モードに意識を変えることができた生徒さんもいらっしゃいます。変わりたいけどできるかどうか不安で…と思っている人は、「私は今日から変わります!勉強頑張ります!」と周りの人に言ってみてください。親、友達、学校の先生、塾の先生…誰でもいいです。声に出して誰かに言うことで「やらなきゃ!」という気持ちになります。


私立入試まで約1か月、県立高校特別入試まで約2か月、県立高校一般入試まで約3か月です。
最後の最後まで諦めることなく自分の力を全力で伸ばしていってください。その努力は決して無駄にはならないはずです。

一緒に頑張っていきましょう!

posted by スタッフ at 22:10| 受験生応援プロジェクト